伊藤店長の豆

2代目インプレッサGDB編 ABCDEFG IMPREZA WRX STi豆知識

  • 閲覧数:527

2代目 SUBARU IMPREZA
型式GDB インプレッサ編 前期・中期・後期
GDBを見た目で分けて「丸目」「涙目」「鷹目」となります。

先ずは型の見分け方A~G型
「A型・B型・C型・D型・E型・F型・G型」
コーションプレートにある
アプライドモデル
GDBから始まる7ケタの左から4番目のアルファベットを見ると分かります。

4番目が「A」ならA型の丸目、「E」ならE型の涙目となります。
見た目では下記の丸目(前期)、涙目(中期)、鷹目(後期)で区別されます。

★前期 A型・B型   「丸目タイプ」
インプレッサWRX STi

・全長x全幅x全高 4405×1730×1435(mm)
・ホイールベース 2525mm
・エンジン型式 EJ20型
・水平対向4気筒DOHCターボエンジン
・排気量 1994cc
・最大出力 206kW(280ps)/6400回転
・最大トルク 373Nm(38.0kg.m)/4000回転
・駆動方式 AWD
・トランスミッション 6MT
・使用燃料 無縁プレミアムガソリン
・10・15モード燃費 10.4km/L
・タイヤサイズ225/45ZR17
・リミテッドはECUのセッティングで39.2kg/4400回転とトルクスペックが他の車と異なる。

A型=(H12)2000年8月10日~(H13)2001年9月まで
B型=(H13)2001年9月~(H14)2002年 11月まで
※AからBの変更点=キーシリンダー、タービン仕様

★中期 C型・D型・E型   「涙目タイプ」
インプレッサWRX STi

・全長x全幅x全高 4415×1740×1425(mm)
・ホイールベース 2540mm
・エンジン型式 EJ20型
・水平対向4気筒DOHCターボエンジン
・排気量 1994cc
・最大出力 206kW(280ps)/6000回転
・最大トルク 394Nm(40.2kg.m)/4400回転
・駆動方式 AWD
・トランスミッション 6MT
・使用燃料 無縁プレミアムガソリン
・10・15モード燃費 10.4km/L
・タイヤサイズ 225/45ZR17

C型=(H14)2002年11月~(H13)2003年9月まで
D型=(H13)2003年9月~(H14)2004年7月まで
※A~D型までは内装が一緒 STiエンブレムが銀ぶち

E型=(H14)2004年7月~(H17)2005年6月まで
※E型から内装の変更、PCDが100から114.3mmに、タイヤが235に変更
リアオーバーフェンダー、STiエンブレムが黒ぶち
中期でも後期に近い仕様となる。

★後期 F型・G型   「鷹目タイプ」
インプレッサWRX STi

・全長x全幅x全高 4465×1740×1425(mm)
・ホイールベース 2540mm
・エンジン型式 EJ20型
・水平対向4気筒DOHCターボエンジン
・排気量 1994cc
・最大出力 206kW(280ps)/6400回転
・最大トルク 422Nm(43.0kg.m)/4400回転
・駆動方式 AWD
・トランスミッション 6MT
・使用燃料 無縁プレミアムガソリン
・10・15モード燃費 10.2km/L
・タイヤサイズ 235/45R17
・高目からルーフベンチ、リアディフェーザーの装着

F型=(H17)2005年6月~(H18)2006年6月まで
G型=(H18)2006年6月~(H19)2007年6月まで

●GDB中間まとめ
A~D型のP.C.Dは100mm。E~G型のP.C.Dは114.3mm
非等長エキゾーストマホールド(ボクサーサウンド)はB型まで
C~G型は等長エキゾーストマニホールドとなりボクサーサウンドは無くなる
ドッカンターボで3000回転以下はスカスカ、ただ3000回転以上は激速

 

—–随時GDB追加情報を載せていく予定です—–

GTCARNET