トップページ > What’s new > スカイラインGT-R BNR32 放置不動車 高価買取 岡山県

スカイラインGT-R BNR32 放置不動車 高価買取 岡山県


image_pdfimage_print
スポーツカー不動車故障車高価買取 GT-R GTR

32/33/34 スカイラインGT-

事故車 故障車 不動車 部品取り車

他では低い査定を告げられたおクルマでもトラスト企画にお任せ下さい。

パーツを専門的に取り扱うトラスト企画買取査定

期待ですよ!!

事故現状車、不動車、故障車での査定は基本どこも低い査定・・・

ましてや部品取りしてしまった車両などは通常買取って頂けません。

どんな状態でも高価買取致します!

全国を対象に査定させて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。

*******************************************************************

(12/6)愛知県 I様より買取

H4(1992)スカイラインGT-R BNR32

数年放置 故障&不動車

買取担当:伊藤隆治

不動 BNR32 高価買取 スカイラインGT-R

スカイラインGT-R BNR32 不動 故障 事故車 高価買取

まだ32GT-Rが元気に走っていた頃によくトラスト企画をご利用していたというI様。

今回トラスト企画の査定は高いという情報を得て、直接お電話を頂き

I様の32GT-Rが待つ愛知県へ、いつもの様にカプチーノで行ってきました。

事前に画像にてある程度は把握しておりましたが

外装はかなりキテいましたね・・・

ただ、内装は思っていたほど悪くは無く、錆も差ほど進行していませんでした。

ですが、放置プレーの不動でコンディションも良くないので

普通の業者なら低い査定になるでしょうね。

あえて地元の専門ショップが高い査定を付けておりましたが

それを上回る査定金額で結果買取らせて頂きました。

トラスト企画は遠方の査定であっても関係なく高額査定が可能なんです!

他社で妥協は禁物!!先ずはトラスト企画へ!!

I様、トラスト企画ご指名頂きありがとうございました<(_)>

*****************************************************************

お車をお売りになる際に必要な書類

車検証印鑑証明委任状譲渡書納税証明書

※委任状・譲渡書はトラスト企画でご用意致します。

※抹消されていれば新たにご用意頂くものはありません。

詳しくはお問合せ下さい

*******************************************************************

★スカイラインGT-R豆知識

*********************************************************************

注いだ愛情も含めて高価買取致します。

スカイラインの事なら専門店のトラスト企画へ

R32系 R33系 R34系 BNR32 BCNR33 BNR34

GT-R、GTカー買取、損をしない為の買取査定

スカイラインの中古パーツ保有数世界一!!

パーツが足りません!どんどん売って下さい。

査定金額に不安なら、先ず他社さんで査定してみて下さい。

チューニングパーツ高価買取NO.1 トラスト企画

直接のお問合せも大歓迎です!

携帯電話 080-3094-1823

メールito@trustplanning.co.jp

グレード
< Grade >
年式
ミッション
< Mission >
価格
< Price >
車検
< Vehicle inspection >
カラー
< Color >
走行距離
< Mileage >
在庫NO.
< Stock No. >
装備
< Equipment >
備考
< Note >

在庫情報・お問い合わせ

お名前(必須)
メールアドレス
電話番号(必須)
装備やご質問や希望内容など
お気軽にお書き下さい
最終確認(必須) プライバシーポリシーを確認しました。お電話での返信を許可します。

 


プライバシーポリシー

個人情報とはお客様の住所・氏名・連絡先(メールアドレス・電話番号・FAX番号)により、個人を特定できる情報を示します。

個人情報の利用について
お客様よりご提供いただいた個人情報には、弊社からのお問い合わせの対応のみに利用します。
個人情報の取得について
お客様よりご提供いただいた個人情報につきましては当社が責任をもって管理し、第三者への漏洩は一切致しません。
個人情報の管理について
個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、改ざん、破壊、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び予防措 置を講じます。

ページのTOPへ