トップページ > What’s new > インテグラ(INTEGRA) TYPE-R DC2 DC5 豆知識

インテグラ(INTEGRA) TYPE-R DC2 DC5 豆知識


image_print

HONDA  INTEGRA  TYPE-R

ホンダ インテグラ タイプR

 

DC2 TYPE―R 1995~2001年

★平成7年(1995)10月~平成9年(1997)12月 ~前期型~

三代目インテグラのスポーツVerとして

3ドア(DC2)、4ドア(DB8)の2タイプで発売される。

ベースとなった車両は当時までのスポーツタイプであったSi-VTECである。

インテR DC2 96スペック インテグラTYPE-R DB8
型式:DC2                   型式:DB8

 

1.8LのB18Cエンジンには手作業によるポート研磨可能が施され

ピストン、カム、インテーク、エキゾースト、ECUなどの変更により

ベース車よりも20PS高い、200PS/8000rpmを発生。

また、俗に言う95(96)スペックとも呼ばれている。

 

15インチ/4穴ホイール  エアバックはオプション

前期販売期間1995年10月~1999年1月まで「

 

★平成10年(1998)1月29日より ~以下、後期型~

インテR 98スペックとも呼ばれている。

インテR DC2 前期(型式:DC2)

16インチ/5穴になりタイヤ幅も195から215へ変更

HIDとエエアバックが標準

 

平成11年(1999) 7月より 

インテR DC2 前期

 

★平成11年(1999) 12月

もっとも最終なタイプR、00スペックとも呼ばれている。

 

 

DC5 TYPE―R 2001~2006年

★平成13年(2001)7月~16年(2004)8月 ~前期型~

4代目はフルモデルチェンジ 型式は「DC5」インテグラ初の3ナンバー化

ブレンボ社製のキャリーパーが標準装備となった。

 

排気量2000㏄

エンジン型式 K20A

最高出力220PS

6速ミッション

インテR DC5 前期

 

★平成16年(2004)9月 ~ 平成18年(2006)4月 ~後期型~

インテR DC5 後期

サーキット走行で不満が出ていたサスペンション見直し

ライトの変更、ボディカラーの追加、イモビが標準装備となる。

サイドステップはタイプS型と同品、

オプションで、ローウイングタイプかを選択種が増える。」

H18年4月、クーペ型乗用車市場低迷の影響を受け日本での生産終了が発表された。

 

 

————————————————————————————————

インテグラ タイプR

INTEGRA TYPE-R  DC2 DC5

チューニング車、特に無限パ-ツ装着車の場合は高く買います!!

手塩に掛けたインテグラTYPE-Rを高く売りたい方は下記をクリック

インテグラ買取バナー

直接お話し交渉をご希望の方は、伊藤までご連絡下さい。

携帯 080-3094-1823

メール ito@trustplanning.co.jp

 

お車をお売りになる際に必要な書類

車検証/印鑑証明/委任状/譲渡書

 ※委任状・譲渡書はトラスト企画でご用意致します。

  詳しくはお問合せ下さい

ご注意

ページのTOPへ